修紅短期大学

  • 受験生の方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 企業の方

キャンパスライフ

幼児教育学科で育むチカラ

01表現力

音楽は心をつなぐ
第35回 こどものためのファンタジックコンサート
心ひとつに…熱演♪

毎年一関文化センター大ホールで行われる、幼児教育学科の学生による大好評の音楽コンサート。アンサンブルや劇あそびミュージカルなど充実のプログラムでこの日を待ち望んでいる学生や市民のみなさんがいます。おかげ様で35回の開催を迎え、皆様の声援や拍手に支えられて感謝と感動に満ちた舞台となりました。


園児とともに「勇気100%」


劇遊びミュージカル「はらぺこあおむし」


女性アンサンブル「会いたかった」


和太鼓と三味線のセッション


トーンチャイムアンサンブル「星に願いを」


フィナーレメドレー第1回~第34回

予告 第1回こどものためのファンタジックフェスティバル 2018.12.24 一関文化センター 大ホール

Message

忘れられない体験となりました!

幼児教育学科2年(一関修紅高等学校出身)
佐々木 愛梨さん

ファンタジックコンサートは誰にでも出来て簡単で親しみのある曲を中心に演奏します。子どもとともに楽しみながら、相手に伝わるような表現力を磨き、たくさんのお客様の前で元気や楽しさを伝えることが出来たと思います。

実践力

被災地に笑顔を届けます。

保育園、幼稚園や老人ホームなどを訪ねタッチベルの演奏を行う、幼児教育学科のボランティア活動。障がいを持つ人のために作られた楽器、タッチベルを授業に取り入れたことをきっかけに生まれた活動です。ピアノ、カホンやヤイリギター、さらに手づくりの楽器を加えての演奏は、見る人・聴く人を魅了し大好評。三陸沿岸の市町村の幼稚園施設など150ヵ所以上の訪問ふれあいコンサートを実施しています。


ボランティアコンサート(一関市立弥栄幼稚園)


ボランティアコンサート(一関市立黄海こども園)


ボランティア「難病の子どものためのサマーキャンプ」


被災地支援コンサート(南三陸町立あさひ幼稚園)

Message

伝えることで見えてくる本質

幼児教育学科2年(宮城県築館高等学校出身)
佐藤 海人さん

幼児教育学科では被災地の保育所や幼稚園などを訪ね、タッチベルの演奏を行うボランティア活動を行っています。

特別な事業

本物に触れ感性を磨く

幼児教育学科では、感性を磨き心を豊かにするための特別な授業を開催しています。教育や音楽分野など第一線で活躍の著名な方々を招き、年に20回の割合で講演会やリサイタルを行っています。併せてファシリテーションの専門家を迎えたワークショップ形式の講座や授業も導入。コミュニケーション能力と積極性を養うための、本学ならではの特別な授業です。


エアロビック


教職実践演習「裂き織り」


熊澤厚子氏「現代マナー講座」


大野琢哉氏「パーカッションワークショップ」

Message

リアルな学びは自分を磨く!

幼児教育学科2年(岩手県立一関第一高等学校出身)
佐藤 菫さん

幼児教育学科ではマナー講座や音楽に関わるワークショップなどの様々な授業が開催されています。この授業で社会に出てからや保育の世界で役立つ力を身につけることが出来ています。

食物栄養学科で育むチカラ

企画力

産学連携企画

地元企業とお弁当を協同開発

食物栄養学科の学生が考案した、こんにゃく入り炒飯など、ボリュームがあってヘルシーな「ボリューム満点中華弁当」やクジラの竜田揚げなどを詰めた「なつかしの給食弁当」を一関市・奥州市のフードパワーセンターバリュー6店舗で販売し、人気商品となりました。

「なつかしの給食弁当」は斬新さが注目され、「惣菜・べんとうグランプリ2017」で優秀賞を受賞し、東京ビッグサイトで開催された惣菜デリカ・弁当・中食・外食展「ファベックス2017」にて、展示・表彰されました。


弁当プロデュース企画会議

修紅短大×フードパワーセンターバリュー


ボリューム満点中華弁当

Message

私達のレシピが商品化

食物栄養学科2年(岩手県立北上翔南高等学校出身)
佐々木 瑞希さん

私たちは、栄養バランスのよい、とっておきのお弁当を考案中です。スーパーのスタッフから、食品の販売、製造の流れを実践的に学ぶことができます。私たちのお弁当が店頭に並ぶことが楽しみです。

惣菜・弁当グランプリ2017優秀賞


なつかしの給食弁当


弁当プロデュースメンバー

修紅短大×松栄堂

学生が企画開発し、松栄堂(株)が製造したおまんじゅうです。入学式・卒業式での限定販売品です。

実践力

食育を担う栄養士を目指し、実践的な現場でスキルアップ

隣接する修紅短期大学附属認定こども園で、幼児を対象に栄養指導を行います。実際の子どもたちの反応をじかに感じることができ、栄養指導の実践をすることで、「企画力・指導力・洞察力」に磨きがかかります。


こども園での栄養指導

修紅短大×修紅短期大学附属認定こども園

地域とのかかわりを大切に!

一関地方産業まつり・商工祭

一関市主催で行われる「一関地方産業まつり・商工祭」に毎年参加しています。栄養士に必要とされる幅広い年代の人々とのコミュニケーション能力を養います。

特別な授業

食肉処理場の視察研修・プロのシェフによる新調理システムの講習会、学校給食センターでの研修会を行なっています。


食肉処理と衛生管理に関する講話


プロのシェフによる新調理セミナー


学校給食の研修会

Message

現場で得られる貴重な経験

食物栄養学科2年(岩手県立岩谷堂高等学校出身)
横塚 瑠璃さん

給食センター見学では、実際に給食を作っているところを見学することができ、栄養士・栄養教諭の仕事について改めて知ることが出来ます。また、新調理セミナーは栄養士としての実践能力が高まります。

  • ページ上部に戻る
  • ページ上部に戻る